挨拶はマナーの第一歩


挨拶はマナーの第一歩こんにちは。

冠婚葬祭・ビジネスで知って得するマナーの情報、
学べる講座を紹介する

マナーセンスアップ情報局 広報担当MACHIKOです。

今年は暑いですね。
特に今年は35度以上の猛暑日が続いています。
こまめに水分をとって熱中症に注意しましょう。

さて、今回は”挨拶” についてです。

あなたは、毎日、挨拶をしていますか?
朝起きて、夜寝るまで、挨拶をしない日は
ありませんよね。

では、なぜ人は挨拶をするのでしょうか?

挨拶人間関係を円滑にする潤滑油ともいわれます。

また、人間関係ををつくる最初の働きかけ
挨拶 ともいえます。

そして、人と人とが会って会話をする上での大切な
クッション役でもあり、けじめでもあります。

それでは、挨拶を全くしない、
と考えるとどうですか?

家を出て、近所の人とバッタリ!

通常なら
「こんにちは。今日はいいお天気ですね。・・・」
と会話が続いていきますが・・・。

挨拶をしないとなると、お互い「・・・。」
気まずいですね。

会社なら挨拶しなくても仕事の話があるから大丈夫。
・・・でしょうか?

朝、清々しい気分で出社してきました。
顔を見たとたん「昨日の件だけどさ・・・。」

なんか、清々しさも一瞬で吹き飛んでしまいます。

やっぱり最初は「おはようございます。」
からが気持ちいいですね。

そもそも挨拶とは?

挨拶三つの要素で成り立っています。
それは、
表情・おじぎ・挨拶言葉

もちろん、シュッと手を上げて「ヨッ!」
というもの挨拶です。

とても親しい間柄ではフレンドリーですね。
ただ、誰にでもそれでいいというものではありません。

笑顔もしくは微笑みの表情
TPOに合わせて使い分けたおじぎ
自分の気持ちを伝える挨拶言葉

この三つの要素をうまく融合させると
生きた挨拶になります。

素晴らしい挨拶は人生を輝かせるとも言います。

では、素晴らしい生きた挨拶をするには
どうしたらいいでしょうか。

で説明しましょう

ステップ1
愛をこめて、相手を見て、相手にあわせて

「挨拶は心を込めてする」のが基本です。
当たり前のことですが・・・。

でも、忙しい現代社会では、その当たり前が
ついつい忘れがちです。
是非、明日からは意識してみましょう。

また、「相手をしっかり見る」ことも大切です。
相手を見ないとせっかくの気持ちは伝わりません。

では「相手にあわせる」とは?
まずは目の高さをあわせる工夫をしてみましょう。

受付などで自分が座っていれば、お客様がいらっしゃたら
立ち上がって挨拶します。

相手がお子さんなら、目の位置までしゃがんで、
目線を合わせて挨拶しましょう。

これだけでも、相手の反応が違ってきますよ。
体験してみてください。

ステップ2
生き生きと(明るく)、いつでも。

これも当たり前のことですが、
暗い挨拶は周りを暗くしてしまいます。
明るい挨拶は周りを明るくします。

そんなことは分っている。
でも、その日の気持ちは挨拶に影響していませんか?

あなたの気持ちは挨拶される側には関係ありません。
だから「いつでも」明るくです。

ステップ3
先に(先手必勝)。

誰でも自分の存在を認められるとうれしいもの。
人に気づいたら、まずあなたから先に挨拶です。

その時、相手のお名前を呼んでから挨拶すると
なお良し。

これは簡単にできる割りに、非常に相手が喜びます。
是非、実践して、体感してみてください。

ステップ4
続ける、つなぐ

挨拶はとにかく続ける。
日によって、したりしなかったりしてませんか?
より良い人間関係を続けていくためにも必要です。

また、挨拶といっても
「おはようございます。」
「こんにちは。」
と言った後に続ける言葉がありますよね。

「今日はいいお天気ですね。」
「先日はお世話になりました。」
という言葉、これも挨拶です。

会話を続ける、つなぐというのも大切なことです。
会話を続けたり、つないだりしていくには、
挨拶言葉を豊かにしていく必要があります。

挨拶言葉を豊かにするにはどうすればいいのか。
これは またの機会にさせていただきたいと思います。

今回は挨拶のほんのさわりですが、
明日からすぐに実践できることをお伝えしました。

もっと知りたい、学びたいなら
ワンコインで、いつでも自宅で学べる
ワンコインマナーレッスンはいかがですか?

ワンコインマナー動画
挨拶のマナーレッスン
挨拶のマナーレッスン

ワンコイン500円1週間、動画を見ながらしっかり
挨拶のマナーレッスンがひとりでできます。

なお、ワンコイン動画セミナー
企業様の
社員教育にもお使いいただけます。

是非。ご活用ください。

最後までお読みいただきましてありがとうございます

カテゴリー: マナー, 挨拶   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>